購入前に知っておきたい!男の子の節句を祝う五月人形とは?

男の子の節句の5月5日は、五月人形を飾ってお祝いをするのが一般的になりました。外には鯉のぼりを、家の中には鎧や兜などを飾るなどしている方も多くいらっしゃるでしょう。これから購入を考えているならば、五月人形をなぜ飾る必要があるのか、五月人形は一体何なのかを知っておく必要があります。

そこで今回の記事では、男の子の節句を祝う五月人形とはどんなものなのかについて、詳しくご説明していきましょう。

五月人形とは

3月の桃の節句を祝うひな祭りが終わったら、5月には男の子の節句があります。風に吹かれながら元気に空を泳ぐ鯉のぼりや、兜などのアイテムが飾られているのを見たことがあるでしょう。ここでは、五月人形とは何なのか、なぜ飾る必要があるのかについてご説明します。

端午(たんご)の節句

そもそも5月になぜお祝いをするのかと言うと、中国の季節の行事より伝えられてきたからです。昔の中国では5月に病気が流行ったため、数字の「5」が二つ並ぶ5月5日は災いがあると言われていました。そこで、厄除けのためにも、健康祈願を端午の節句に行われていたのです。

健康に育って欲しい、災いから守って勇ましく成長できるようにと願いを込めながら、五月人形を飾ってお祝いをしていたのが由来です。

五月人形はなぜ必要?

端午の節句を祝う時には、祝い菓子や料理なども揃えられていますが、五月人形はなぜ必要なのでしょうか。江戸時代から武士の家では、男の子を災いや病気から守るための「身代わり」として飾られてきました。元気にたくましく育ってもらいたいという気持ちを込めて、毎年お守りとして飾られるようになったのです。

そのため、五月人形は人から譲ってもらうのではなく、男の子の身代わりに守ってくれるアイテムとして、用意すると言われています。

五月人形の種類と特徴

五月人形には、さまざまな種類のアイテムが存在し、それぞれの特徴を踏まえて選んでいる方も多くいらっしゃるでしょう。どれも子どもの成長を願うものではありますが、それぞれのアイテムが持つ意味合いは異なります。ここでは、五月人形の種類と特徴についてご説明していきましょう。

鎧飾り

武将たちが戦いの際に身を守るために着けていた鎧を飾ります。それはつまり、子どもを災いなどから守る「身代わり」とした意味を持ちます。自分の身を守る欠かせない道具として取り扱われてきた歴史より、現代でも願を込めて飾ることで子どもを守るための大事な役割を担ってくれているのです。

鎧と言っても作りはさまざまで、騎馬用の「大鎧」をはじめ、徒歩用の「腹巻」や「胴丸」といった武具などがあります。どのようなタイプの鎧になるかは、作家や職人によって変わるのです。

兜飾り

兜飾りは、鎧よりも飾るパーツも少なく、コンパクトなので省スペースに適したアイテムと言えます。簡単に飾ることが可能なため、保管や出し入れの手間も省けるでしょう。もし長男がいて、鎧飾りを先に購入しているなら、次男には一緒に飾れる兜飾りが良いかもしれません。

最近の兜は軽く、プラスティックを素材として作っているアイテムもあります。そのため、子どもがかぶって記念写真をとることもできます。

大将飾り

さまざまな表情やサイズがある大将飾りは、きりりとした出で立ちの顏の人形を飾ることです。有名な英雄を飾ることで、縁起が良く、彼らのように強くたくましく生きて欲しいと願いを込められているのです。日本の童話で知られている「金太郎」は、物語を象徴するように、優しい気持ちを持つ子に育って欲しいという思いが反映されています。

大将飾りは、このような人物のように育って欲しいと言う思いを、叶えてくれるアイテムと言えるでしょう。

鯉のぼり

鯉のぼりを飾るのは、鯉のようにたくましく、激流にも負けずに生きる力を感じさせることから、「これから元気に育って欲しい」という思いが込められています。

また、中国の伝説で鯉が龍になって天に昇れると言われており、大変な出世をしたことの意味があるのです。そのため、元気な鯉のぼりを飾ることで、どんどん上に昇っていけるような、健康でたくましい子に育って欲しいという思いが込められています。

まとめ

今回の記事では、五月人形とは何かについて説明しました。最近は、五月人形を飾るスペースが無い場合でも、さまざまなサイズのアイテムも豊富に取り扱われているので安心です。コンパクトなサイズや、ケースに入ったタイプなど、環境に合わせて選んでみるとよいでしょう。男の子の初節句を祝う際には、「元気に育って欲しい」といい願いを届けるためにも、ピッタリな五月人形を選んで飾ってみることをおすすめします。

「有限会社伊川彫刻店」では、日本の伝統技術を生かした、こどもの日をお祝いするのに最適な五月人形をご用意しております。オーダーメイドで制作を承っておりますので、世界に一つだけのオリジナルのアイテムを飾ることが可能です。五月人形をご検討の方は、ご予算ご要望など、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ページ上部へ